人間ドックとは

人間ドックとは、無症状である病気の早期発見・予防をするために行います。

人間ドックを受診する目的

人間ドックは、身体測定、血液検査、レントゲン検査、超音波検査などによって、無症状である糖尿病、肝臓病やがんなどの病気の早期発見や早期治療を可能とする、定期的なカラダのチェックです。会社の健康診断よりも検査項目が多く、より細かいチェックが可能となります。
当クリニックでは、様々なオプション検査をご用意し、最新鋭の医療機器によりがんに関する病気や脳や肺等をさらにきめ細かく調べます。また、ほぼすべての検査結果をおひとりずつドクターから説明しますので、その場で健康状態を把握することができます(但し婦人科関連は除きます。また日曜祝日は当日の結果説明はありません)。このようなカラダのチェックは、1年に1度の習慣として行っていただくことが大切です。

毎年受診することの意味

人間ドックを定期的に受けることにより、各検査の結果データを時系列に比較することができます。自覚症状がないのに検査結果が悪くなっている場合や、レントゲン検査の画像が前回の画像と比べて悪くなっている場合など1回の検査では把握できませんので、定期的な受診が非常に有効です。当院の成績表は数値や判定が前回、前々回と簡単に比較できるように作成されています。また、レントゲン等の画像はデジタル画像で保管されますので、ドクターがすぐに前回画像と比較して判断することができます。このようなことから、人間ドックは、毎年同じ施設で受診することをおすすめします。